【界 鬼怒川】朝食・チェックアウト・各項まとめ編

界鬼怒川アイキャッチ栃木県 御宿

タコ嫁です。

今回で 【界 鬼怒川】さんの記事も最後になります。(2022.04)

関連記事

【界 鬼怒川】全3記事

館内&お部屋編

夕食&大浴場編

朝食&まとめ編 ※今回の記事です

 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

栃木県の有名料理が登場する「朝食」

夕食と同様に朝食も時間が選べます。

夕食の時間はHPで予約でしたが、朝食の時間はチェックイン時に確認されます。

確か 7:30 8:15 9:00だったと記憶しています。

夕食と同じお食事処でいただきます。

夕食は中庭を眺められるカウンター席でしたが、朝食は半個室の席でした。

両日で食事の雰囲気を変えられるように案内していただいているのかもしれません。

こちらが界 鬼怒川さんの朝食です!

おしながき

・ご当地ジュース

・焼き魚 鶏ごぼう 温泉玉子 納豆 しもつかれ(栃木名物)

・湯葉あんかけ

・小松菜と油揚げのお浸し

・白飯 味噌汁 香の物

こちらの「あさ月糸」という納豆には、麦が入っています。

初めて食べたのですが、麦があるためもちもちした食感の納豆でした。

あとは「しもつかれ」ですね。栃木県の郷土料理です。

(写真だとお味噌汁の左側。白い小さいお皿のお料理です。)

しもつかれの話

家庭料理でもあるしもつかれ

「近所の家(7軒)のしもつかれを食べると病気にならない」みたいな話があります。

それだけ、お家によって味が全然違うんですよね。

酒粕や鮭の頭を使ったりしますが、とにかく匂いも味もかなり独特で、私は苦手です。

(確かに病気にならなそうな味をしています笑)

この時、目の前に座っていた人は一番最初に食べていました。そっと私の分のしもつかれをあげたら瞬きしている間に消えていました。

小学生の頃に「県民の日」の給食にしもつかれが必ず出てきました。食べられる子供は「英雄」扱いされていたぐらいで、大人でも苦手な人は多いと思います。

ご飯とお味噌汁のおかわりができます。希望の方には、おひつでご飯を用意していただけます。

大魔王が食い気味で「お願いします!!」と今朝も通常運行です。

私には丁度良かったのですが、朝からバクバク食べる大魔王のような方にはボリュームが少し足りないかもしれません。

チェックアウトは12:00までに

チェックアウトの時間が12:00 と遅めなので、朝食をいただいたあともゆっくり過ごしてしまいました。

もう一度、温泉を満喫して悔いの残らないように心掛けました。笑

少し早めに出ようかと前日に話していた私たちですが、結局12:00ギリギリにチェックアウトしました。笑

たまたま誰もいなかったので、スロープカーをパシャリ

スタッフの方がお見送りをして下さいました。

【界 鬼怒川】感想

今回、結婚記念日も兼ねて、いつもより贅沢旅行にしようと思い、初めての星野リゾートさんに宿泊をさせてもらいました。

まず、結果から述べますと…

初めての星野リゾートが 界 鬼怒川さんで本当に良かったと思っています✨

館内・お部屋

スロープカーで移動する特別なチェックインが体験できるのは、界 鬼怒川さんの魅力です。

未だに移動中のワクドキ感が忘れられません。それだけインパンクトがありました。

また『ご当地の魅力を発信』がコンセプトだけあって、館内各所に栃木県の民藝品が飾られており

【界 鬼怒川】でしか味わえない素敵な空間でした。

また、館内もお部屋ともに清掃が行き届いている印象でした。

建物が中庭を囲むような造りも私の好みでした。

ただ、お部屋との行き来では、一度外に出るのと同じなので、冬場は寒そうです。

お食事

夕食・朝食ともに私たちは満足でした。

とくに初見での宝楽盛りは、強烈に印象に残ります。一瞬にして彩り豊かなお料理を目の当たりにするのでとても綺麗で豪華でした。

どのお料理も1品1品が作り込まれているためですよね。

味の濃さ的にも私は好みでした。大魔王(夫)は、薄味が好みなので土鍋のご飯は、少ししょっぱいと言っていました。(土鍋を空にしてから)

また、ボリュームに関しては夕食は多く、朝食は少なめな気がしました。かと言って、不満が出るほどでは全然ないです。(夕食前にお部屋のお茶請けのお煎餅全部食べた人いるし)

しいて1つ挙げるとしたら「大きなお肉」が無かったことです。笑

今シーズンはたまたま無かったのか…残念!

感染症対策

今のご時世かなり気になるところでした。

一番最初のスロープカーは組数制限のある案内になっており、2枚のアクリルカーテンの仕切りがついていました。

館内には至る所にアルコール消毒液が置かれており、もちろんお部屋にも置いてあります。

界 鬼怒川さんは総48室と決して少なくはない部屋数ですが…

・お食事処では時間をずらして密の回避

・提供や座席同士の間隔が十分に空いている

・アクリル板が設置されている

しっかりとした感染症対策をなされている印象でした。

また、大浴場の混雑具合を事前確認できるのも安心です。

不特定多数の方がいる空間で、マスクを外す場所でも不安を感じることはありませんでした。

様々な配慮があり、滞在中は安心して過ごせました。

接客

若いスタッフさんが多い印象でした。

お食事の際は、お食事のご説明以外にもお話をすることがあり、会話を楽しもうとする姿勢がみえました。

大魔王のお話

夕食時、私たちはサプライズをしていただいたのですが、特別料金で伊勢エビ?を頼んだテーブルでは一緒に驚くスタッフ、ご年配のご夫婦のお話に耳を傾けていらっしゃるスタッフなど、忙しい現場でありながらお客への対応力も素晴らしかったと思います。なにか心に残るようなシーンをつくろうとしているようにも見えました。近くに小さな子供さん連れのご家族がいなかったので、その点はわかりませんが、私たちは周囲の宿泊客の雰囲気も合わせて、嫌な気持ちになることは一切ありませんでした。

客層もカップル・夫婦が多かったのですが、子供さんのいるご家族もいらっしゃいました。場違いとかそんな雰囲気はありません。りんごジュースもうまい。

外観が非日常的で清潔感があり、大浴場がシンプルな造りと若いスタッフの方が多いので、カップルや女性グループや家族に向いているように思いました。

最後にスロープカー乗り場で写真も撮っていただきました。

 

繰り返しになりますが、初めての星野リゾートさんが【界 鬼怒川】さんで良かったです。

とても贅沢で楽しい滞在でした。

非日常の空間から名残惜しく、さよならしました。

本当に楽しい時間と思い出が作れました✨

今回は新緑の綺麗な季節での訪問でしたので、季節を変えてまた再訪したいと思います。

 

また来ます

【界 川治】の記事はコチラから!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました